〒215-0015
神奈川県川崎市麻生区虹ケ丘3-1-15-303

お問い合わせ

×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

日本環境衛生振興会
HOME»  ブログ記事一覧»  店長日記»  樹木の驚くべき抗菌力 「 R-100 」簡易説明その1

樹木の驚くべき抗菌力 「 R-100 」簡易説明その1

樹木の驚くべき抗菌力 「 R-100 」簡易説明その1

パート9
樹木の驚くべき抗菌力
 「 R-100 」簡易説明その1
於:平成26年7月3日/岐阜大学・産官学融合本部MR
 R-100開発経緯 】
ヒノキヤ産業・富成社長の長年に渡る樹木との関わりの中、「ひのき」「ひば」などが抗菌素材として評価されると共に、【まつ】においても歴史ある建造物の土台下に腐食防止を目的として使用されておるなど、「樹木の抗菌性」に着目、様々な観点から検討を加え、【まつ樹脂成分】に絞り込んだものです。
その後、生産地・採取時期・生成方法等々の各種ノウハウによる樹脂成分の安定・、確実性に基づき、各観点から長期間に渡る検証を重ねて参ったものですが、その際の検証対象名として【R-100】と名付けたものです。言うまでもなく、
【R】は【まつ】・RESINの頭文字です。(商標登録等準備中)
 
検証に付きましては、当初は「抗菌性」と言う事から、季節性すらなくなりつつある「食中毒予防対策」を前提に、その原因菌、即ち、黄色ブドウ球菌などに加え、O-157を初めとした腸管出血性大腸菌などへの効果検証により、明確な効果性を確認でき、更には、ノロウイルスでも同等以上の効果性を確認、その効果の高さを再認識致したものです。
こうした効果性検証とは別途、その安全性確認にも着手、ヒト皮膚刺激性検証の後、一般的な安全性検証とも言える「LD50値の経口・吸気」での安全性確認にて担保致しております。
これら検証に付きましては、別途の詳細検証データ等、ご説明と共に、ご理解を頂きたく存じます。
【 商品化に付いて 】
先述の通り、抗菌効果を背景として当初は「食中毒予防」(商品名・防菌くん)を前提とした空間噴霧、対象物へのスプレー塗布と共に、厨房内業務でのシステム化による使用を提案、更に、社会性変化から「いつ何処でも」をコンセプトとした多目的汎用商品化を検討、又、介護向け清拭材(商品名・アレスキット)を販売、こうした商品の広がりの中、多方面からのご意見を参考に、「R-100」の効果特性を生かしたペット向け商品の開発を考え、関係者様のお力添えもあって、岐阜大学・鬼頭先生、東京農工大学・石原先生に繋がり、検証協力・アドバイスのご協力を頂くと共に、その商品現実化に向け一歩踏み出す事が出来たものです。

 

2015-10-29 23:50:10

店長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント